社労士 渡邊のコラム

今、厚労省が就職氷河期世代の課題をサポートしています

私も就職氷河期世代(30代半ば〜40代半ば)。
20代の頃は安定した正社員になれず、5年もの間、将来への希望だけで生きていました。

今、厚生労働省が就職氷河期世代の課題をサポートしています。現状の課題(就労・引きこもり等)は、専門家に相談。社会参加をあきらめず、今できることから着実に!

私もキャリアコンサルティングや精神疾患・発達障害などの障害年金申請代行を行う、社会保険労務士・産業カウンセラーとして、本人やご家族が安心して生活できるようサポートしていきます。