サポート費用

障害年金申請代行

1.相談のみ: 障害年金の請求手続きに至らない場合のメール相談は原則無料

2.訪問相談: 1時間 11,000円(税込)

3.医療機関・福祉施設等への同行: 2時間 22,000円(税込)

4.出張料:  訪問相談、医療機関・福祉施設の距離に応じて、1,000円・2,000円・3,000円等(東京・横浜・川崎エリア対応)

5.事務手数料:  障害年金手続きに発生する必要経費、郵送費・電話代・年金加入条件の確認調査等の実費相当事務費用 ※障害年金専門社労士として最後まで責任を持ち仕事を遂行するための必要経費(裁定請求額改定請求更新22,000円(税込) 審査請求再審査請求55,000円(税込))

6.報酬 :   障害年金の支給が認められた場合、初回受給時のみ発生

1.裁定請求

(1)障害認定日請求

(2)事後重症請求

(3)新たに別の傷病で初めて障害等級2級以上該当請求

(4)20歳前障害請求

(5)2つ以上の障害状態請求

事務手数料報酬:①②③いずれか高い金額

①年金受給額のカ月分相当額(税別)  ※年金加算額(子・配偶者)含む

②遡及請求の場合は①金額と、初回年金入金額の10%(税別)

110,000円(税込)

2.審査請求

・不服申立第1回目

事務手数料報酬:①②③いずれか高い金額

①年金受給額のカ月分相当額(税別)  ※年金加算額(子・配偶者)含む

②遡及請求された場合は①金額と、初回年金入金額の15%(税別)

110,000円(税込)

3.再審査請求

・不服申立第2回目

事務手数料報酬:①②③いずれか高い金額

①年金受給額のカ月分相当額(税別)  ※年金加算額(子・配偶者)含む

②遡及請求された場合は①金額と、初回年金入金額の20%(税別)

220,000円(税込)

4.額改定請求

・障害の状態が変わったとき

事務手数料報酬:①②いずれか高い金額

①改定後年金受給額のカ月分相当額(税別)  ※年金加算額(子・配偶者)含む

110,000円(税込)

5.更新

・障害状態確認届(診断書)が届いたとき

事務手数料報酬:①②いずれか高い金額

①更新後年金受給額のカ月分相当額(税別)  ※年金加算額(子・配偶者)含む

110,000円(税込)

顧問契約(人事・労務相談)

人事・労務相談顧問(WEB相談パートナー)

人員: 10〜 49人(1〜9人) 月額報酬:   38,500円(税込)           (16,500円(税込))
人員: 50〜 99人 月額報酬:   77,000円(税込)
人員:100〜149人 月額報酬:115,000円(税込)
人員150人以上の月額報酬は、別途協議。
人員は役員を含む事業主とパートを含めた、全ての従業員を合わせた人数。

就業規則作成・見直し

就業規則 新規:330,000円〜(税込)   変更:165,000円〜(税込)
その他人事労務規程類 新規:110,000円〜(税込)   変更: 55,000円〜(税込)
人事労務制度設計 就業規則作成・見直しに伴う、人事労務制度設計の期間・規模に応じた報酬額は別途協議(通常コンサルティング期間は3か月)
作成・見直しをする人事労務に関わる規則・規程内容は、ご相談・お問合せください。

助成金活用

事務手数料+報酬 事務手数料:22,000円(税込)

報酬 :助成金支給額の30

※助成金支給決定時に報酬を振込

講演・セミナー

1時間〜 1時間 定額:55,000円(税込)

出張料:距離に応じて、1,000円・2,000円・3,000円等(東京・横浜・川崎エリア対応)

労働社会保険諸法令書類の事務手続き(スポット契約)

労働社会保険諸法令書類

作成・届出代行

事務手続き サポート費用 一覧表

労働社会保険諸法令書類の事務手続き

(スポット契約)

①労働基準法関係

②労働安全衛生関係

③労働保険関係

④社会保険関係

訪問相談(スポット契約)

1時間〜 1時間:11,000円(税込)

出張料:距離に応じて、1,000円・2,000円・3,000円等(東京・横浜・川崎エリア対応)

ご契約までの流れ

ご相談・お問合せ(お問合せフォーム)またはメールからお問合せをお願いいたします。

② 数日以内に、弊所から折り返しご連絡。

③ ご相談内容を懇切丁寧に伺います。ご相談の結果、弊所にサービスをご依頼いただく場合、委託(依頼)契約書をご案内いたします。

④ ご契約成立・サービス提供開始。

メニュー