社労士サービス案内

リハビリを行う、理学療法士・作業療法士・訪問看護事業者をご紹介ください

疾患・事故後のリハビリを行う、理学療法士・作業療法士・訪問看護事業者をご紹介ください。症状確定後は、生活保障の障害年金が受給できる可能性がございます。国への難解な申請方法を理解した社労士が、障害年金申請をサポートいたします。