社労士 渡邊のコラム

障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース)とは(令和3年)/東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング

人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請・相談顧問契約 社労士相談

◆障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース)とは(令和3年)

障害特性に応じた雇用管理・雇用形態の見直しや柔軟な働き方の工夫等の措置を講じる事業主に対して助成するものであり、障害者の雇用を促進するとともに、職場定着を図ることを目的としています。

次の7つの措置(1柔軟な時間管理・休暇取得 2短時間労働者の勤務時間延長 3正規・無機転換 4職場支援員の配置 5職場復帰支援 6中高年障害者の雇用継続支援 7社内理解の促進)を講じる場合に受給することができます。

相談顧問契約、人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。