社労士 渡邊のコラム

東京横浜 社会保険労務士 助成金申請代行相談/トライアル雇用とは

人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請・相談顧問契約 社労士相談

◆トライアル雇用とは

「トライアル雇用」は、職業経験の不足などから就職が困難な求職者を原則3カ月間の試行雇用することにより、その適性や能力を見極め、常用雇用への移行のきっかけとしていただくことを目的とした助成金制度です。

  労働者の適性を確認した上で常用雇用へ移行することができるため、ミスマッチ  を防ぐことができます。 

相談顧問契約、人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。