社労士 渡邊のコラム

特定求職者雇用開発助成金とは(令和2年)/東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング

人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請・相談顧問契約 社労士相談

◆特定求職者雇用開発助成金とは(令和2年)

「①高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者」「②雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者」「③東日本大震災による被災離職者および被災地求職者」「④障害者手帳を持たない発達障害や難病のある方」「⑤障害者雇用の経験のない企業の障害者雇用」「⑥就職氷河期世代の正規雇用」「⑦生活保護受給者や生活困窮者」等を、ハローワーク等の紹介により、労働者として雇い入れる事業主に対して、助成金を支給します。

相談顧問契約、人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。