社労士 渡邊のコラム

両立支援等助成金とは(令和2年)/東京横浜 人事労務・就業規則HRコンサルティング

人事労務制度設計・就業規則作成変更・労働問題対応 人事労務専門社労士 相談

◆両立支援等助成金とは(令和2年)

「①男性が育児休業や育児目的休暇を取得しやすい職場づくりに取り組み、男性の育児休業や育児目的休暇の利用者が出た」「②介護支援プランを作成し、プランに基づいて介護休業の円滑な取得・職場復帰に取り組んだ、または介護のための柔軟な就労形態の制度を導入し、利用者が出た」「③育休復帰支援プランを作成し、プランに基づいて労働者が育児休業を円滑に取得、職場復帰した場合」 「④妊娠、出産、育児、介護または配偶者の転勤等(配偶者の転居を伴う転職も含む)を理由として退職した者が、就業が可能になったときに復職でき、適切に評価され、配置・処遇される再雇用制度を導入し、かつ、希望する者を採用」「⑤女性の活躍推進に取り組み、行動計画に沿った取り組みを実施して数値目標を達成した」等の事業主に対して、助成金を支給します。

人事労務制度設計・就業規則作成変更・労働問題対応等のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 人事労務・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。

東京横浜 人事労務・就業規則HRコンサルティング

メニュー