社労士 渡邊のコラム

東京横浜 社会保険労務士 就業規則作成相談/年5日の有給休暇17

人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請・相談顧問契約 社労士相談

◆事業場での具体的な取組の一例/年5日の有給休暇確実取い

仕事はチームで行い、チームの中で情報共有を図って休みやすい職場環境にしましょう 
  厚生労働省において、年次有給休暇の取得が進んでいる企業にヒアリングを行ったところ、1週間ごとにミーティングを行い、労働者の業務の進行状況について、所属長(課長など)のみならず、同僚も把握し、仕事を個人ではなくチームで行うことで、労働者が休暇で不在となっても業務が回るよう取り組まれている状況が分かりました。 
  各部署において、労働者一人ひとりがしっかり仕事をすることは重要ですが、仕事をチームで行い、チームの中で仕事の進行状況について情報共有することで、休みやすい職場環境にしていきましょう。 

休暇取得に向けた環境づくりに取組みましょう

◎年次有給休暇を取得しやすい環境整備 

 経営者の主導のもと、取得の呼びかけなどによる年次有給休暇を取得しやすい雰囲気づくりや、労使の年次有給休暇に対する意識改革をしましょう。 
◎労使の話し合いの機会をつくる 
 年次有給休暇の取得状況を確認するとともに、取得率向上に向けた具体的な方策を話し合いましょう。 

相談顧問契約、人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。