社労士 渡邊のコラム

お互いが協力し合えば、可能性は無限大なのだから

横浜市日吉で障害を持つ方への害年金申請サポートを行う社会保険労務士事務所を開業後、これまでの自分では想像ができないほどの多くの専門職の方々とご縁をいただくようになりました。

「ご縁をいただいた方の活動を、もっと知っていきたい」「私が目指していることを、みんなに知っていただきたい」お互いが協力し合えば、可能性は無限大なのだから。

例えば 心や身体に障害を持ち、日常的に支援が必要な方の生活。みんなで一人ひとりに合った支援策を探していけば、社会はきっと良い方向に向かうはず。そのような協力し合う繋がりができていけば、私は本当に嬉しく思うのです。

国から唯一の障害年金代理人と認められている、国家資格者 社会保険労務士。この客観性を、みんなと一緒に活かしていくために。未来はまだ誰のものでもありません。いただきました ご縁を大切に。どうぞ よろしくお願いいたします。