社労士 渡邊のコラム

具体的出来事④1 役割・地位の変化等/精神障害の労災認定16

メンタルヘルス対策相談(専門社会保険労務士・産業カウンセラー)

具体的出来事④1 役割・地位の変化等 (別表1) 「心理的負荷の強度」

20 退職を強要された  「Ⅲ」 

・解雇又は退職強要の経過、強要の程度、職場の人間関係等

・時間外労働、休日労働、業務の密度の変化の程度、仕事の内容、責任の変化の程度等

【「強」である例】

・退職の意思のないことを表明しているにもかかわらず、執拗に退職を求められた

・恐怖感を抱かせる方法を用いて退職勧奨された

・突然解雇の通告を受け、何ら理由が説明されることなく、説明を求めて応じられず、撤回されることもなかった

21 配置転換があった  「Ⅱ」 

・職種、職務の変化の程度、配置転換の理由・経過等

・業務の困難性、能力・経験と業務内容のギャップ等

・その後の業務内容、業務量の程度、職場の人間関係等

【「中」】

・配置転換があった

【「強」になる例】

・過去に経験した業務と全く異なる質の業務に従事することとなったため、配置転換後の業務に対応するのに多大な労力を費した

・配置転換後の地位が、過去の経験からみて異例なほど重い責任が課されるものであった

・左遷された(明らかな降格であって配置転換としては異例なものであり、職場内で孤立した状況になった)

22 転勤をした  「Ⅱ」 

・職種、職務の変化の程度、転勤の理由・経過、単身赴任の有無、海外の治安の状況等

・業務の困難性、能力・経験と業務内容のギャップ等

・その後の業務内容、業務量の程度、職場の人間関係等

【「中」】

・転勤をした

【「強」になる例】

・転勤先は初めて赴任する外国であって現地の職員との会話が不能、治安状況が不安といったような事情から、転勤後の業務遂行に著しい困難を伴った

相談顧問契約、人事労務制度構築・就業規則作成変更・助成金申請のご依頼初回問合せとなる、お問合せフォームからのWEB相談(全国対応)は無料です。人事労務のお悩みは、社会保険労務士Office渡邊の「東京横浜 助成金・就業規則HRコンサルティング」まで、お気軽にご相談・お問合せください。