社労士 渡邊のコラム

社労士とのパートナー資格者(産業カウンセラー)[東京横浜 社労士]

「産業カウンセラー」は、社労士と同じく働く人と組織を支える資格者です。

社労士は他の専門領域を持つ資格者と協力しあい、お客様の立場にたった総合的な解決ができるよう、皆さまの日々の生活をサポートしています。

◇産業カウンセラー

産業カウンセラーは企業や組織で働く方々とそのご家族に対して、メンタルヘルス対策、キャリア形成および人間関係開発等へのサポートを行い、心の問題解決とともに、快適な職場環境づくりにも寄与するお手伝いをしています。

産業カウンセラーは産業場面で、「人は誰でも自らを維持し、強化する方向に自分自身を発展させようとする自己成長力が備わっていて、自己を実現しようとする力を持っている」という人間観に立ち、働く人々が自らの力で問題を解決できるように援助する役割を担っています。

2018年2月末現在、産業カウンセラー会員数は全国約30,000人です。

なお、働く人と組織を支える代表的な資格者は、産業カウンセラーの他、キャリアコンサルタントなどが該当します。これらの人事労務資格は、社労士のダブルライセンスとして信用度の高い資格とされています。