社労士 渡邊のコラム

メンタルヘルス講師育成研修を受講して(神奈川の産業カウンセラー)

10/15(日)11/5(日)の2日間、横浜市桜木町の日本産業カウンセラー協会神奈川支部研修室で、メンタルヘルス講師育成研修を受講しました。プロの人事労務研修講師を目指す私にとって、その基本を身につけることが目的です。

 

そんな私が、一緒に受講した他の産業カウンセラーの方々からどのような評価を受けるのか、大きな不安がありました。しかし、意外にも多くの暖かい言葉をいただいてしまい、これまで自分では気づくことができなかった多くのことを発見することができたことに、大変感謝をしております。

 

多くいただきました言葉は、「渡邊さんの人柄がにじみ出る、分かりやすい説明」「声質が良く、言葉が聞き取りやすい」など。作成資料は「パワーポイント資料の構成が良く、内容が簡潔で分かりやすい」など。このような他者からの評価により、将来の自分の講師像をつかむことができたことが大きな収穫です。

 

人事労務のプロ講師に必要な心得として、今後の課題もあります。

 ◆視線を聞きてにまんべんなく向ける(アイコンタクト)

 ◆聞きての心をつかむ工夫をする

実践を経験して、これらの点を克服していきます。その講師実践の場で、このブログを読んでいただいている皆さんにいお会いできること、今の私の目標です。

 

最後に、今回の研修の講師をしていただきました正木眞理子先生、本当にありがとうございました。来月12月に正木眞理子先生が講師をされる、日本産業カウンセラー協会神奈川支部主催「職場のパワハラ・いじめ対策カウンセリング(基本)」も受講予定です。どうぞ、よろしくお願いいたします。