社労士 渡邊のコラム

社労士とのパートナー士業(司法書士 行政書士)[東京横浜 社労士]

「司法書士」「行政書士」は、社労士と同じく法律系の士業です。

社労士は他の専門領域を持つ士業と協力しあい、お客様の立場にたった総合的な解決ができるよう、皆さまの日々の生活をサポートしています。

◇司法書士

司法書士は、登記又は供託手続きの代理、(地方)法務局に提出する書類の作成、(地方)法務局長に対する登記・供託の審査請求手続きの代理、裁判所又は検察庁に提出する書類の作成・(地方)法務局に対する筆界特定手続き書類の作成、これら手続き代理・書類作成に関する相談などを行う、身近なくらしの中の法律家です。

司法書士バッジは「桐」がデザインされています。その桐紋の内、五三の桐花紋が採用されています。

◇行政書士

行政書士は、暮らしに役立つ相談(遺言・相続・契約書・自動車登録・日本国籍取得、土地活用・内容証明・公的証明・その他)、ビジネスに役立つ相談(外国人雇用関係・法人関連手続・会計記帳・許認可申請・中小企業支援・知的財産権の保護・電子申請・電子調達)などを行う、暮らしを支える法律家です。

行政書士バッジは「秋桜(コスモス)」、中央には行の文字がデザインされています。秋桜の花言葉である調和や真心を表現しています。

なお、法律系各士業は、司法書士:法務省、行政書士:総務省、社労士:厚生労働省と、それぞれ管轄下により専門分野が区分されている国家資格者です。社労士資格制度は来年50周年を迎えますが、法律系士業の中では社会保険労務士が一番歴史の浅い士業になります。