社労士 渡邊のコラム

社労士に相談顧問を依頼するメリット[東京横浜 社労士]

社労士に相談顧問を依頼することにより、「ひと」に関わるトラブルの未然防止策となるだけでなく、日々発生する人事・労務管理の疑問を迅速に解決することができます。その結果、人事・労務業務の「労力軽減」「時間短縮」につながり、経営者様が本業に専念した経営ができることが大きなメリットと言えます。

社労士は、高度かつ専門的な知識を有すると認められている国家資格者です。その専門知識により以下のようなアドバイスを行い、経営者様の日々の不安を取り除きます。

◇従業員トラブル防止のためのルールづくり

(勤務、賃金、メンタルヘルス、ハラスメントなど)

◇働きやすい職場のルールづくり

(介護両立、障害者活躍、安全衛生管理体制、助成金申請など)

◇厚生労働省管轄 提出書類の作成サポート

(労働局、労働基準監督署、公共職業安定所、協会けんぽ、健康保険組合 書類)

◇最新法改正への対応

(労働・社会保険諸法令、就業規則関係、助成金新設など)

ぜひ、信頼することができる社労士に相談顧問を依頼して、経営者様の事業を発展させるための心強いパートナーとして迎えていただければと思います。